HOME > Regulation/後援会会則

小川一馬後援会 会則

第一条(名称)
本会は「小川一馬後援会」と称する。
第二条(事務局)
本会の事務局は次のとおりとする。
1.本会の主たる事務所を、千葉県山武市蓮沼ホの六〇一番地に置く。
2.前項の事務所の他、必要に応じて中たる事務所を置くことができる。
第三条(目的)
本会は、小川一馬の社会的活動、政治活動を支援し、会員相互の親睦と住みよい地域づくりに貢献することを目的とする。
第四条(事業)
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1.議会報告・講演会・懇談会・勉強会などの開催。
2.会員相互の親睦を図る各種活動。
3.資料の収束及び頒布。
4.その他、目的達成に必要な事業。
第五条(会員)
本会は、第三条の目的を賛同する成人者をもって会員とし、会費は無料とする
第六条(役員)
本会に次の役員を置く。また、必要に応じで顧問・相談役を置くことができる。
会長一名 副会長若干名 理事若干名 会計一名 幹事若干名
第七条(役員の選出及び任期)
本会の役員の選任方法は次のとおりとする。
1.会長及は第八条に定める総会にて選任する。
2.副会長、理事、会計、幹事は会長が選任する。
3.役員の任期は二年とする。但し、再任を妨げない。
第八条(総会)
総会は本会の最高議決機関とし、次の事項について審議し、議決する。
1.事業計画及び予算に関すること。
2.決算に関すること。
3.会則の改廃に関すること。
4.その他、役員会において必要と認めた事項。
第九条(役員会)
本会の役員会は次のとおりとする。
1.役員会は、必要に応じで開催し、本会の運営に必要な事項について審議する。
2.役員会の議事は、出席役員の過半数で決し、同数の場合は議長の決するところによる。
第十条(委任規定)
本会則に定めなき事項については、役員会において定める。