小川一馬

小川一馬の思い

ご挨拶

立候補の正式表明

みんさんこんにちは、小川一馬です。
昨年12月15日、山武市成東文化会館・のぎくプラザに於いて
本年4月8日告示 4月15日投開票の山武市長選挙について
記者会見の中で正式に立候補する事を表明させていただきました。

喫緊の課題は!

さて、合併から12年・・・山武市の人口はすでに7400人以上も減少しています。
これは旧松尾町の住人がそっくりいなくなってしまったようなもので、東金市(約590人)や大網白里市(約130人)と比較し何倍ものスピードで流出・減少が進んでいます。
山武市の最大の課題は、この急激な人口流出・減少と少子化問題に他なりません。
4年前に危惧していた事が現実となり、まさに危機的な状況に陥ろうとしています。

消滅の危機!

先日関西大学の白石教授のお話があり、今後30年の間に全国の市町村のおよそ半数の消滅が予測されているそうです。
この山武市も千葉県の中で9番目に消滅するリスクが高い自治体との事でした。
地方自治体を残していく為にはトップである市長が、明確な目標とビジョンを持っている事が非常に重要であり、問題を解決していくためには様々なアイディアと、これらを実現するための情熱と行動力も必要となる…と言うことをおっしゃっておりました。

豊富な資源!

私たちの住む山武市には
①雄大な太平洋を望む九十九里浜を有しています。
②肥沃な農地でイチゴやネギをはじめ様々な作物が生産できる温暖な環境にあります。
③内陸には山武杉などの緑豊かな森の大地を有しています。
④市内には多くの神社仏閣や史跡などが点在しています。
⑤地域には関寛斎・伊藤左千夫、安井理民・掛川藩主など多くの偉人を輩出しています。
⑥世界中の人々が利用する成田空港の直下に位置しています。
⑦東京都心から1時間圏内にあり、JRの駅を3つ、圏央道のインターを2か所も有しています。
このように自然豊かな環境と素晴らしい資源を併せ持つ地域がわが山武市なのです。
山武市の持つ資産を積極的に活用し地域経済を立て直したいと考えています。

市民の望む市政を

これまで椎名市長は山武市にたくさんの施設を造ってくださいました。
小川一馬はこれらの施設を市民の為に有効に活用させていただきます。
そしてみなさんの声に耳を傾けながら、もっと豊かに・もっと住みやすい山武市を創るために一つ一つ取り組んでまいります。
そして市民の目標と、行政の目標が同じ方向に向かうよう進めて行きたいと考えています。
そうすれば人口流出・減少問題は解消し、豊かで住みやすい山武市になる事でしょう。

市民と共に

一人の力は小さく、何も成し遂げることはできないかもしれません。
しかし何千・何万人の力が集まれば大河の流れのごとく、新しい扉を開くこともできます。
小川一馬にみなさんのお力をお貸し頂けるならば、魅力と活力に溢れた地域を創り上げることも可能です。

後援会では小川一馬を応援いただける仲間を募っております。
ぜひ後援会登録ハガキ、又はお問合せフォームからお申込み賜りますようお願い申し上げます。

山武市の明るい未来のため、市民のみなさんの先頭に立ち、全身全霊、力を尽くし取り組んでいくことをお誓い申し上げます。

山武市蓮沼 小川一馬

小川一馬"

最新情報

事務所案内

蓮沼事務所

〒289-1803
山武市蓮沼ホ601
FAX:0475-86-6188

成東事務所

〒289-1324
山武市殿台213-12
TEL:080-6612-8925